脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

副収入と副業

春は出会いと別れの季節、ということで自分も4/1付で異動になった。

しばらくバタバタしていたが、少しずつ慣れてきた。

 

実は3月初めに異動願いを出して、無事希望部署へと異動させてもらうことができた。

一見やる気に満ち溢れているように見えるが、真の目的は「楽な仕事をしたいから」。

前の部署に残ると自分が先頭に立たされて高ストレスな仕事をやらされるのは目に見えていたので、自分が「末っ子」になれる部署に逃亡した格好である。

 

異動願いを出してからというもの、毎日会議室に呼び出され、会社をなめてるとか成長が見られないとか成果評価下げてやるなど、意味不明な暴言・罵声を上司から浴びせられた。

勤め人である以上、いくら頭がおかしい上司でも逆らうことは許されない。

逆らうと、上記のようなパワハラ祭りである。

まぁこんなのは計算内で、事前に多方面から根回ししておいたので、春から無事新たなスタートを切れたわけです。

万一のためにスマホで暴言は録音しておいたけど、出番がなくて良かったわ。

 

正直今の会社で成果出したい、とか昇進したいなんて気はさらさらない。

むしろいかに手を抜いて、給与に見合う仕事をしているフリをするかだけ。

余った気力・体力・時間を、副業にそそぐためである。

 

現状の副収入の内訳は、①株式投資の配当金、②メルカリ売上金である。

どんなに物欲のない自分でも、さすがにこの副収入だけでは生きていけない。

いずれも証券会社なりメルカリなり、各社が作った「商品」の中で小遣いにもならない程度の額を稼いでいるだけだ。

これらの副収入を増やしたいと思っても、手数料は取られるし、自分で何らコントロールすることもできない。

頑張れば頑張るほど、商品を作った会社が儲かるだけだ。

他人の作った商品の上で転がされているうちは、「副業」とは呼べない。

 

じゃあ何を副業にするんだい?という話だが、残念ながら今はノープラン。

おそらくここで立ち止まる勤め人が大多数なんだろうな。

いや、副収入さえないのが普通か。

 

今回罵声を浴びたことで、勤め人として定年まで勤め上げる気は1ミリたりともなくなった。

脱勤め人というゴールから逆算して、一歩ずつ前進していきたい。

ここにひっそりと宣言したいと思います。