脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

大江戸温泉の入館料を約700円引きで満喫してきた

お台場にある、大江戸温泉物語

入館料だけで¥2,720は高すぎるなーと思い、これまで数々の誘いをスルーしてきた。

が、とある手を使えば入館料が¥2,000以下になることを知り、今回デビューしてきたのでその話でも書こうかと。

 

 

シャトルバスで交通費を浮かそう

行ってきたのはとある土曜日の昼間。

お台場という僻地に行こうとすると、ゆりかもめりんかい線といずれも交通費がバカ高いのがネック。

しかしそこは大江戸温泉、ちゃんと無料のシャトルバスが整備されている。

品川・東京・新宿・錦糸町江東、本数は少ないもののコースはたくさん。

私は某駅までの定期を持っているので、今回交通費はゼロです。ありがたや。

行き帰りいずれも満員で乗れないということもなく、座ることができたので本当に楽ちん。

せっかくゆっくりしに行くのに、行き帰りの電車でげっそりするのは嫌だからね。

東京お台場 大江戸温泉物語 アクセス

 

館内の料金システム

料金は全て後払い。

入館時に手渡されたバーコードのついたロッカーキーに、館内の会計(食事、リラクゼーションなどなど)が全て記録される。

よって調子に乗って遊びすぎると、帰り際に法外な請求を受けることになるので注意!

そして館内の表記は税抜価格が多い。

よって¥1,080って記載されていても、実際は¥1,166となる。

いやー、¥1,080って記載されてたらさ、普通は税抜¥1,000の税込価格が記載されてると錯覚しません?

ちゃんと税抜きって書いてあるから気付かない客が悪いんだけど、ちょっと手口があくどいなーと思ってしまった私は超のつく倹約家です。はい。

飲み物も全てお高めなので、ペットボトル飲料の持ち込みをおすすめします。

私は無料の給茶機とお水をがぶ飲みしてました。はい、ケチですね。

 

館内の設備

館内は、よく巷にあるスーパー銭湯が、さらにスーパーになった感じ。

食べ物の種類がありえないくらいに充実してて、ラーメン・うどん・粉もん・お寿司・韓国料理・スイーツ・居酒屋、なんでもござれ。

お値段は若干高めな感じだけど、食べたいものがない、ということはないくらい充実してる。

縁日みたいなスペースもあるので、子供も十分楽しめるようになっている。

 

ちょっと疲れたな、と思ったら2Fの休憩スペースで横になることができる。

1人1台のテレビ付きで照明も暗めで、自分は爆睡してしまった。

日本人はみんな静かに過ごしているのに、外国人は全く気にせずしゃべっているのがちょっと気になるくらい。

まぁ外国人受けを狙った感が強い施設なので、しょうがないか。

 

自分は利用しなかったけど、その他にもドクターフィッシュ・リラクゼーション(エステやマッサージ)・岩盤浴など色々な施設があった。

ここまでの流れを見ればお察しだろうけど、どれも全て別料金です。

だから利用してないっていう。

 

1日潰せるよ、とは事前に聞いていたけど確かにその通りだった。

数時間滞在の予定が、実際6時間も居座ってしまったし。

シャトルバスの最終が20~21時台なので、もう少し遅くまでやってくれればな。

もちろん朝まで過ごすことも可能、でもこれも別料金!

 

入館料の割引方法

今回使ったのは、BIGLOBE ClubOffの割引。

家のネットも携帯SIMもBIGLOBEを使っているので、年会費等はかからない。

土日・祝日は大人¥2,936のところ、今回は¥1,986で利用できた。

館内でも飲食以外にお金を使わなかったので、会計は¥3,000以下。

これで温泉入りたい放題だし、満足度は高かった。

 

もしBIGLOBEを利用しているなら、すぐにでもチェックしたほうがいい。

他にも飲食店やレジャーで使えるクーポンが充実している。

自分はよくお気に入りの上島珈琲店の10%クーポンを利用している。

いちいちログインするのが面倒だけど、節約のためならそれくらいはやりますよ!

BIGLOBE Club Off | BIGLOBE

 

そして今は3大キャリアを利用しているけど格安SIMに切り替えたいな、と検討しているなら、BIGLOBEに切り替えることでこのサービスを受けることができる。

各社の価格競争が激しいけど、毎月のSIM利用料だけで判断せず、こういった付随サービスも判断材料にいれるべきだと思うのです。

「BIGLOBEモバイル」のリーズナブルなプラン

 

世の中にこれだけ格安SIMという言葉があふれているのに、周囲を見渡すとまだドコモだのauだのSoftbankだの3大キャリアを普通に使っている人が多い。

節約の基本は、まず固定費を見直すことだと思うんだけどな。

身体が資本なのに、食費削るためにご飯減らすとか絶対やっちゃダメです。

健康だからこそ色々なことして遊べるのよね、健康第一。