ゆるりふわりと。

いつの日か脱勤め人を夢見るつばめ女子ならぬヤクルトレディが、投資とか節約とか野球とか思いついたことをぼやいております。毎日更新予定!(予定は未定)

久しぶりにシュフー(Shufoo!)チラシアプリを起動してみたら使いやすくなっていた

実は料理好きな私。

平日昼は自作弁当持参、夜も予定がなければ自炊がデフォ。

社畜時代も料理がしたいがゆえに会社の寮を出たし、夜中1時からお米をといでご飯作ってると周囲に言ったら「早く寝ろ!」の大合唱を浴びた記憶がある。

外食=贅沢、という家庭で育った自分は、どうしても外食が続くととてつもなく悪いことをしている感覚に陥ってしまうのです。

金銭的に余裕がないわけではないのに、幼少期の刷り込みって恐ろしい。

 

食材買い出しのためのスーパーは、近所の4軒を使い分けている。

生鮮食品が新鮮・少量パックが充実・怖くなるくらい激安・特売品が恐ろしく安い、などスーパー各社の特徴を把握した上で使い分けているんです。

こんなんだから主婦っぽいと言われるんだよね。

さらに言うと特売品だけを購入して帰る、スーパーからするとスーパー腹立つ客ですね。

 

そんなできるだけ安く買いたい自分が、スマホという文明の利器を手に入れた時にすぐさまインストールした、シュフーチラシアプリ(Shufoo!)。

各スーパーのサイトに行けばチラシは見れるんだけど、いちいち各サイトを開くのは面倒。

これでアプリからチラシを簡単に読める!、と思ったけど当時のアプリは残念な仕様だった。

私の記憶が確かなら、住んでいる地域のチラシの山がパサっと画面上に転がっていて、自分の必要なものだけを仕分けした上で読む、というUIだったのだ。

(語彙力なさすぎて伝わらなかったら申し訳ない)

新聞の間に挟まっているチラシを出してきて、順番に目を通しながら必要な情報だけをピックアップする、という昔ながらの感覚をアプリで再現したのだろう。

が、その仕分け作業が面倒で、すぐに使うのはやめてしまった。

それなら自分が行くスーパーのサイトを都度開いたほうが楽じゃんって。

 

それから数年、ふとアプリを整理していた時に目にとまったShufoo!アプリ。

これまでアップデートはちゃんとしていたので、久しぶりに開いてみた。

すると自分のお気に入りのお店を登録できるようになっていて、登録したお店のチラシが簡単に読めるようなUIに変わっていた。

あれ、なんかいつの間に便利になってる!

各スーパーのサイトからチラシを見るとダウンロードにやや時間がかかるけど、シュフーならさくっとチラシが開く、これはだいぶ嬉しい。

さっそく近所の4軒を登録して、毎日確認するようになった。

 

昨日買った商品が、今日は特売品になってて何十円も損したって経験は誰でもあるはず。

アプリは無料で使えるし、移動時間にささっと眺められるし、家で自炊する人はぜひインストールして使ってみて欲しい。 

Shufoo!(シュフー)
Shufoo!(シュフー)
開発元:TOPPAN PRINTING CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

ただし、特売品のために交通費をかけたり車で行ったりするのは厳禁。

値引き額分が、交通費とかガソリン代で飛んでいくと意味がない。

そして自転車で何十分もかけて行くのもダメ。

お金はかからないけど、何十円のために貴重な時間を無駄にするのはもったいない。

それならその時間で副業して稼いだほうが、よっぽどかお金が貯まる。

特売品めぐりは、近所で歩いて行ける範囲で。