脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

ぶらり福岡一人旅③ ~福岡ヤフオクドーム 野球観戦編~

全3回でお送りする予定、と言いつつ半月も放置してしまった福岡旅行記、最終話。

milkyaz.hatenablog.com 

milkyaz.hatenablog.com

  

最終話は今回の旅のメイン、福岡ドームでの野球観戦。

高校生の時に夢見た目標、「12球団の全本拠地で野球を観る」を達成するため。

足掛け10年以上かかってしまったけど、ついにやってきたぜ福岡ドーム

f:id:milkyaz:20180702233153j:image

 

昔付き合っていた人が近所に住んでたので、ホークスタウンとか鷹の湯にはよく通っていたのに、ドームで野球を観たことはなかった。

こんなに福岡来てるんだからその気になればすぐに行けるよ、と思ったのが間違い。

ということで博多からのアクセスはばっちり、目を瞑ったらさすがに無理だけど、半開きくらいならたどりつく自信はある!

人の流れにのらず、思い出の住宅街を抜けた先にあった旧ホークスタウンは工事中。。

試合ない日はガラガラでゆっくりできるいいところでしたよ。今度は何できるんだろう。

f:id:milkyaz:20180702230803j:image 

 

まずは外周をぐるりと一周してみる。

しかし北側に近付くにつれて暴風が吹き荒れてて、身体が持って行かれて思うように歩けない。

球団旗もこんな状態、今にもホークスの旗が吹き飛ばされそう。

f:id:milkyaz:20180702232848j:plain 

「げーんかーいなーだーのー、しーおかーぜーにー♪」

と、いざ行け若鷹軍団が勝手に脳内再生される。やっぱ福岡の海沿いは住めないな。

強風と言えば千葉マリンだけど、ドームでごまかしているだけで実は福岡が一番強風なんじゃないかな。

 

タカチケでチケットは事前購入済み、球場外に何ヶ所かある発券機からチケットを取り出す。

f:id:milkyaz:20180702232912j:plain

神宮球場と比べると、チケットっぽいちゃんとした硬い券が出てきた。

柔らかいとチケットホルダーに出し入れしづらいのよね。

今年からスワレージポイント付与機の前でチケット出さなきゃいけなくなったから、余計にイラッとしてしまう。

ぜひ、某スワローズさんも見習っていただきたい。

ちなみにチケットにはバーコードがついているので、入場時にはリーダーにかざすだけ。さすがは天下のソフトバンク様だ。

 


一通り周囲を散策して、ドーム内に。

ここからは写真とともにお送りしたいと思います。f:id:milkyaz:20180703001055j:plain

腹が減っては戦はできぬ。

こういう球場内ってボッタクリ価格が通例なんだけど、全般的にお安め。

選手プロデュースメニューなんて1,000円オーバーがデフォなのに、あまりの安さに上林のモンスタ丼食べちゃったよ。

そしてドームのくせして美味しい。

東京ドームとナゴヤドームさん、手抜きすぎです。見習って下さい。

 

 f:id:milkyaz:20180703001111j:plain

 

バックネット裏の上部に巨大スクリーン。外野席の人にとってはありがたい。

スクリーンは外野だけって誰が決めたわけでもないもんね。この発想は素晴らしい。

何度かファールボール当たったけど、ピクリともせず。

幕か何かが張ってあるのかと思いきや、かなり頑丈な作りになっているみたい。

 

 

f:id:milkyaz:20180702233728j:image

毎度つば九郎にボコボコにされることでお馴染、ふうさんとその子供(?)。

あまりに謎すぎる動きに、投球練習する大瀬良そっちのけで小林幹英コーチがガン見してた。

試合開始前、グラウンド内でイベントしているんだけど、進行内容そっちのけで謎の行動。

謎の魚といい、不思議キャラがパリーグの流行りなんでしょうか。

 

f:id:milkyaz:20180702233844j:image

ホークスにホームランが出ると、巨大ハリーホークがコカコーラ片手に登場。

「金かかってそうだけど宣伝効果あるのかな」、旧コカコーラウエスト時代からの株主の独り言です。

この日は花火大会だったので、ハリーホークは大忙し。お金かかってそうだな。

どうでもいいけど、「山九」はずっと「やまきゅう」と読むと思ってた。

正しい読み方を知って軽くショックを受けてしまった。

 

 

f:id:milkyaz:20180702234018j:image

カープ投壊ということで、試合内容は割愛。

この日はホークス勝利、場内が暗転して花火がドーム内にあがる。

花火は屋外で見るもの、という常識を覆す演出。

これまた金がかかってそうだなー。

 

 

f:id:milkyaz:20180702234103j:image

そして極めつけは、ドームの屋根がオープン!

これって1回開けるのに何百万もかかるって聞いた記憶があるけど、勝っただけで屋根開けちゃうとは衝撃。

外のヒルトンホテルが見えております。そして強風が吹きこむので涼しい。

 

 

今回は内野指定席で4,500円、ちょっと高いなーと思ってた。

が、花火やら屋根オープンとか観客を楽しませる工夫が随所に見られて感心してしまった。

巨人みたいな金満球団みたいなイメージがあったけど、ホークスを見る目が変わった。

選手にもファンにも還元しているって素晴らしい。

12球団本拠地観戦のトリを飾るにふさわしい球場でした。

 

これにて福岡旅行記はエンド。