脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

神宮球場のユニ配布デーで長蛇の列に並んでいたら、熱中症になりかけた話

7/21(土)、川端慎吾サヨナラホームランで勝利した試合。

中盤以降点の取り合いのシーソーゲームで、観戦する側としては非常に面白い試合だった。

が、4回途中までは意識朦朧として試合どころではなかった私。

どうやら熱中症にかかってしまっていたようです。 

 

試合開始は18時。

この日は燕パワーユニフォーム配布デーで、中日戦なのに(失礼)チケットは完売御礼。

予定があったので、17時過ぎといつもより遅めに球場に到着。

QRチケットの発券に10分強並んで、やっと9番入口に向かう。

すると3塁側に長蛇の列が出来ている。特に係員も立っておらず、何の列か分からない。

他の入口の列かな?9番入口の列はどこだ?と10分ほどウロウロ。

この時点で既に汗だく、試合開始までには席に着きたいのでまずは入場することに集中。

 

やっと列の最後尾を見つけたが、そこはレフト前の場外グッズ売り場のそば。

そこにはプラカードを持った係員が立っていたが、「9・10・11・12番入口の入場者最後尾はこちら」と記載されていた。

ん?なんで4つ分の入り口がまとめて並ばされているんだ??

列が少しずつ進むにつれて、事態を把握。

なんと11番・12番入口が閉鎖されており、3塁側は全員9番・10番入口から入る仕組みになっていた。

ユニ配布するスタッフが足りないのか事情は知らないが、3塁側だけで数千人は入場するはずなのにありえない。

入場する人の列は3塁側の外周を3周してレフト後方まで延びていた。

図解するとこんな感じ。

f:id:milkyaz:20180722124120p:plain

並んでいるうちにスターティングオーダーの発表がはじまってしまった。

やっと長蛇の列の全貌が見えてきて、試合開始までに入場できないのではないかと悟ってイライラ。

そして列の途中に係員が配置されていないので、事情が分からず割り込む客多数でさらにイライラが募る。

尋常じゃないくらい汗をかいているのに、イライラという感情が全面に出てきているので水分補給することをすっかり忘れていた。

既に太陽は陰りはじめていたけど、風もない場所に人が密集しているので非常に蒸し暑かった。

 

結局入場できたのは試合開始から数分後。間に合わなかったじゃないか! 

先に入場していた友達と席で合流、とりあえず愚痴る。ひたすら愚痴る。

少し落ち着いてやっとここで水分補給で500mlペットボトルを一気飲み、でもすでに遅かった。

頭がポーっとして試合にまったく集中できない、でも動く気力もない。

配布されたユニを片手に黙ってボーっとしている私に、友人が異変を感じ取り、なかば強引に水分補給を促される。

 

とりあえず席を離れて、自販機に向かうもめぼしいものは売り切れ。

ちょうど補充の人が来たけど時間がかかりそうなので、かき氷を食べることに。

マンゴーのかき氷、生き返る感覚がした。 

f:id:milkyaz:20180722121408j:image

 お店と離れていたところで食べていたので、いろんな人に「どこで売ってたんですか?」と話しかけられる。

内野3塁側の「せい家」というラーメン屋です。

マンゴー味の氷を削っているので、濃厚だけどさっぱりしていて美味しい。

ブルーベリー味もあったけど、やはり暑さのせいかマンゴーばかり売れてた。

 

その後自販機で買った水で水分補給、やっと元気になってきた!

今日は水分を補給しすぎるに越したことはないぞ、ということでさらにパイン氷をオーダー。こちらは内野ネット裏で購入。

パイン氷片手に座席に戻ると、生きてたか!とえらく心配されてしまいました。

スマホ見たらLINEにおそろしいほどのメッセージ量、マンゴーがっついてて気付いてませんでした、すいません。

 

ちなみにこのマンゴーかき氷もパイン氷もお値段500円、でも昨日は高いとか気にする余裕なんてなかった。

自販機も500mlペットボトルが200円。

普段なら絶対買わないけど、手を出さなきゃいけないくらい事態は切迫していたな。

神宮球場はペットボトル持ち込み可なので、これでもかと持ち込むことをおすすめしたい。

 

満員御礼なせいで、座席はすし詰め。

隣のおじさんと密着状態で、体越しにさらに熱を供給されている状態。

球場内も風もほとんど吹かないので、夜とはいえども非常に暑い。

これまで熱中症なんてかかったことなかったんだけど、夜でもかかるって本当なんだなと身をもって体感した。

頭がボーっとする、動く気力がしない、は熱中症のサイン。

ちなみに、私の異常に気付いた友人は、体調ではなく「せっかくもらったユニを着ない」ことでおかしいなと思ったらしい(笑)。

でもきっかけは何であれ、気付いてくれて本当に助かった。

来月もナイター観戦予定なので、今度は万全の態勢で臨みたいと思う。

 

5回にはだいぶ体調も回復し、花火を楽しむことができた。

夏だねー。花火大会には行かないけど、毎年ここで楽しませてもらってる。

今年は「きーみーがーいたなーつーはー♪」の音楽にのせての打ち上げ花火。

ずっと上を見上げていると首が疲れるから、これくらいの時間の長さがちょうどいい。

セカンド定位置あたりで、つば九郎・つばみ・ドアラが3人並んで花火鑑賞している様子もかわいかった。

 f:id:milkyaz:20180722121522j:image