脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

楽天証券で口座開設してみたら、驚くくらい簡単スピーディーに手続き完了した

前から口座開設したいと思いつつ、本人確認書類とか面倒だなと思って放置していた楽天証券

SBI証券Monexに証券口座を持っているけど、当時は本人確認書類とか準備するのが面倒だった記憶があって。

テレワークしていた日にふと思い出して、昼休み中にパソコンから手続きをしてみた。

 

まずは楽天証券のページに進む。

楽天IDを持っている方はこちら、と出てくるのでIDとパスワードを入力してログイン。

基本はAmazonで買い物するけど、なんだかんだ楽天IDも持っている人は多いはず。

 

すると氏名・住所などの基本情報が初期表示される。

あとは口座開設に必要な項目(特定口座or一般口座、NISA口座開設有無など)を数項目を選べば完了。

そして本人確認書類。なんとスマホからアップロードできるようになっている。

免許証の写真を撮って、アップロードするだけ。

昔はアップロードなんて機能なくて、確か役所に住民票取りに行ったり、せっせと免許証のコピー取って郵送で送りつけていた記憶がある。

なんと、便利な世の中になりましたね。

 

ここまで5分程度で終了。

すると翌日朝に、口座開設完了のメール通知が届いた。

え、早すぎないかい?お盆までに開設できれば・・と思ってたのでビックリ。

 

そしてそして、本日簡易書留の不在通知がポストに入っていた。

そう、ログイン情報が書かれた書類がもう発送されていたのだ。

申込みからたったの3日!あまりのスピードにビックリ。

初動が非常に遅い私は、本当に見習いたいです。このスピード感。

 

明日以降書類を受け取ったら、さっそくログインして色々機能を使ってみたいと思う。

一番気になっているのは、「日経テレコンスマホで読める」ということ。

よく「楽天証券口座開設すれば、日経新聞が無料で読める!」と言われているけど、その真偽を確かめたいと思う。

あとは楽天ならではのポイント連携とか、まずは使ってみて長所を見つけられたらいいなと。

とりあえず開設してみよう精神で銀行口座もどんどん増殖しているので、年末までには口座数絞らないと。

もし自分が今亡くなったら、残された家族は銀行への手続きが大変だ。

同じく複数口座持っていた祖母が亡くなった時も大変だったのに、自分はネット銀行ばかりで通帳さえ持っていないから、想像しただけで申し訳ない。

 

口座も資金もたっぷりあるのであとは投資するだけなんだけど、最近放置ぎみ。

この夏はたぱぞうさんの米国株セミナーに参加して、米国株を買ってみようかと思っております。