脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

楽天証券で口座開設したら、本当に日経新聞が読めるのか検証してみた

数ある証券会社の中で、楽天証券をオススメする多くの理由として挙げられるのが「日経新聞が無料で読める」ということ。

紙ではない電子版でも月額¥4,200かかるというのに、そんな美味しい話があるのかどうか実際に口座開設してみました。

 

口座開設までの流れはこちら。とにかく早い! 

milkyaz.hatenablog.com

 

申し込みから3日後にはID・パスワードが書かれた簡易書留が到着。 

ログインしてパスワード変更し、国籍・勤務先などを入力。

iSPEEDというスマホアプリをインストールさせられた後、スマホでパシャっと撮ったマイナンバーカードをアップロードして、登録完了!

ここまでたった数分。本当に便利な世の中になりました。

口座開設の繁忙期(?)でなかったせいかもしれないけど、口座開設って2週間とかかかるイメージビックリ。

 

さっそくiSPEEDから、日経新聞を読んでみることに。

f:id:milkyaz:20180729222924p:image

メニューに「日経テレコン」というアイコンがあるので、クリックするとSafariが立ちあがる。

アプリで見れるのかと思ってたけど、ブラウザ上で読む仕様でちょっと残念。

 

ログインすると、最新ニュースの見出しが表示されている。

直近の朝刊(直近3日分)を読むこともできるし、ジャンル(経済、政治など)や、記事検索も可能。

ちなみに、先ほどジャンルで「全ニュース」を選択したら、やたらプロ野球結果ばかりが表示された。

たまたま日曜夜だからであって、野球好きのmilkyのためにオススメ記事が自動表示されてるわけではありません(笑)

そう、お固いニュースだけでなくスポーツニュースも読めます。

 

本当は画面貼りたいけど、楽天証券並びに日経さん的にNGな気がするので我慢・・・。

伝わるかどうか分からんけど、以下文字情報のみでお届けします。

見出しには文字数が表示されていて、記事を開かずにどれくらいのボリュームがあるのかを確認できる。

何のための文字数表示なのか、通信料とか気にしちゃう人向け??

なお、複数の見出しを選択して、まとめて記事を読むこともできます。

 

記事を開くと、文字情報とPDFファイルが出てくる。

文字情報は普通のネット配信ニュースというところ。

PDFファイルを開くと、該当記事のみを新聞イメージで見ることができる。

スマホだと見づらいけどね、しょうがない。

日経電子版を見たことはないので比較はできないけど、PDFファイルであること以外は同じようなイメージなんじゃないかと推測。

 

ちなみに日経のサイトを見ていると、「日経テレコンは記事データベースサービス」とのこと。

うちの会社でも日経テレコンは見れるけど、結局会社PCからしか見れないので通勤途中とかに読むことはできないという残念仕様。

データベースといっても配信はリアルタイムで、ちゃんと速報性はあります。

データベースは過去1年分まで読める模様。

 

欠点をあげるなら、記事を選択するたびに「表示しますか?」と聞いてくること。

すぐに記事が開かないから、ちょっとイラっとするという。

記事開くのにそんなにデータ通信料を食うのだろうか、なんだか分からない謎仕様。

 

ということで、新聞をパラパラめくって読むようなイメージではないものの、日経新聞は無料で読めます!

毎日の通勤のお供はこれまで「voicy」一択だったけど、日経テレコンが新たな仲間になりそう。

最近放置ぎみの株式投資の参考として、使い倒そうと思います。