脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

東京証券取引所では不定期に投資セミナーをやっています

日本橋兜町にある東京証券取引所

ニュースで株価がグルグル回りながら表示されてる画を一度は見たことがあるはず。

 

ここで不定期に投資に関するセミナーが開催されています。

2年くらい前に存在を知って、たまにのぞいている。

アクセスの多い桐谷さん記事、これもここで開催されたもの。

セミナー内容は、投資入門講座・NISA・iDeCoETFJ-REITデリバティブオプション取引など様々。

入門講座は全2回で無料、という太っ腹。有料講座でも1回1,000円。

講師は東証の人の時もあれば、外部から人を招いている講座もある。

基本的に外部から人が来る=有料のような気がする。

セミナー時に勧誘は全くないし、参加後に怒涛の勧誘攻撃が来ることもなし。

東証マネ部!」ってのがあってね、と東証のサイトの宣伝が入るくらい。

証券会社のセミナー(という名の勧誘祭り)に比べると、美しいくらい無害だと思います。

 

入場時は「ここは空港か?」と思ってしまうような手荷物検査、入場検査があります。

無事検査をくぐり抜けるとペラペラの入館証をもらって、エスカレーターから2階にのぼります。

なおニュースでお馴染の株価グルグル(正式名称が分からない)は見ることはできません。

見たけりゃ別途見学申込みをしろってことみたいね。

入口で受付を済ませて資料をもらって、広いホールに入るような流れです。

おそらく200人近く入れるのではないか、2人掛けできる長テーブルがたくさん並んでいる。

ちゃんとテーブルがあるので、メモとか取りやすいのはありがたい。

大きなモニターが全面にあるので、後ろの席でも見えないということはない。

どの講座も紙で資料が配布されるので困ることはない。

 

開催はほとんどが平日夜。

だいたい18時半開始なので、都内中心部勤務で社畜じゃなければ間に合うはず。

ちなみに10分20分くらい遅刻しても、ちゃんと中には入れてもらえます。

遅くとも20時半には終わるので翌日にも響きません。

たまに休日にもやっているようだけど、講座数は少なめかな。

 

色々な証券会社でもセミナーはやっているけど、極論言うと口座開設させて手数料高めの商品を売買させて儲けるのが目的。

一方東証セミナーは、個人投資家が増えてくれると嬉しいなという程度で儲けることを目的にしていない。

ネット配信されているセミナーも増えてきたけど、やっぱりライブ感のある生が好きなんです。

 

なお、最寄駅は東西線日比谷線茅場町駅

日本橋駅からも歩けなくはない。

歩くなら、浅草線日本橋駅から東西線茅場町駅に繋がる地下連絡通路を使うといいかも。

茅場町駅界隈には古い建物に証券会社がたくさん軒を連ねているので、セミナーに行くがてら街歩きしてみるのもいいかもしれない。