脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

Amazonの定期おトク便で購入していた商品が、ある日突然打ち切られた

洗剤などの衛生消耗品は、どこで買っても品質は同じだからできるだけ安く買いたいところ。

いつも買っている商品、Amazonのほうが実店舗よりも安いことも多々ある。

 

Amazonには「定期おトク便」という無料会員でも使えるサービスがある。

その名の通り、一度申し込めば同じ商品を一定期間ごとに届けてくれるのです。

期間は1ヶ月~、商品ごとに好きな期間を設定することができます。

シャンプーは3ヶ月に1回にして、洗剤は2ヶ月に1回にする、といった感じ。

一度申し込めば何も手続きをしなくても期間が来れば勝手に届くので、消耗品での利用がおすすめ。

時期が近付くとメールが届くので、その場でキャンセルして発送を翌月以降に変更することもできる。

 

何がすごいって送料が発生しないところ。

数年前、これまで送料無料だったAmazonが¥2,000以下の場合は送料が必要になった。

当時数百円の商品を定期おトク便で購入していたのでやめようかな・・と思ってたけど、定期おトク便は対象外だった。なんと素晴らしい!

 

そして毎回10%OFFで購入ができる。

元値は購入時の販売価格なので変動するのだけど、そこから毎回10%引きとなる。

もうドラッグストアも真っ青の良心価格で購入できていた。

定期おトク便の対象はAmazonで出品されている商品の一部のみだけど、私はシャンプーとクレンジングオイルを何年もおトク便で購入していました。

ちなみに自分の経験上、3月だけは毎年単価が高くなる傾向があった。

なんでだろ?決算の関係??

発送月が3月の場合は、翌月にずらしたほうがよりおトクに買える可能性があります。

 

しかし2018年5月17日、突然Amazonからメールが届いた。

f:id:milkyaz:20180805214215p:image

対象商品ではなくなっただと?

まったく同じ内容のメールがもう1通届いており、クレンジングオイルも終了とのことだった。

両方とも6月初めに次の定期便で商品が届く予定だったので、家には在庫がない。

あわててAmazonや実店舗で同一商品を探すも、高い・・高すぎる。

いや、Amazon定期おトク便が安すぎただけなんだけど、何年も低価格で購入していたからどうしても高く見えてしまう。

せめてもう少し早く知らせてくれれば、あともう一ヶ月遅ければ・・。

 

なぜ突然終了となったのかは分からない。

だけれども¥2,000以下は送料が必要、と制度変更したのに、これまで定期おトク便が対象外だったのが特例だったのかもしれない。

定期的に購入している日用品を探してみても、大容量タイプのみがおトク便の対象になっている。

1人暮らしの自分には大容量は不要なので、まったくもって使えない仕組みになってしまった。

ファミリー層には変わらずおトクな仕組みかな。

 

ということで、定期おトク便の対象商品は随時変動するようなので注意。

対象外になることもあれば、ラインナップに加わることもあるので、定期おトク便のごとくこちらも定期的にAmazonでググってみたほうがよさそう。

愛用品がもしかしたらラインナップに復活するかもしれない、と夢見て月1回検索を行う日々・・。