脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

SBI証券のSBBO-X利用権を獲得したので申し込んでみた

夏季休暇に突入したので、保有株の整理がてら久しぶりにパソコンでSBI証券にログインすると、重要なお知らせにこんな表示が。

f:id:milkyaz:20180810214602p:plain

選ばれしものだけに利用権が与えられると大人心をくすぐるような文言だけど、この画面だけでは何が利用できるのかさっぱり分からない。

 

ということでサービス概要の説明を読んでみる。

「「SBBO-X」(SBI Best Bid Offer)とは、国内株式現物取引における「SOR(スマート・オーダー・ルーティング)注文」で発注された当社のお客さまの注文と、機関投資家の注文について、SBIプライム証券の提供するシステムによりマッチングを行い、取引所の立会外市場(ToSTNeT)で約定させる取引(いわゆる「ダークプール」)です。」

 

ダークプールってとっても怪しげな響きですね。

ダースベーダーのテーマが頭の中に勝手に流れてきた(関係ない)。

分かりそうで分からない説明だな、まだまだ勉強不足。

今のところの理解は、通常だと証券会社を通じて東証で売買をするけど、もしマッチングすれば立会外市場で取引できるから手数料安くなるよ、というのが限界。

通常より手数料は約10%オフとのこと。

4つにランク分けされており、プラチナになると手数料はなんとゼロ。

ランク分けの基準は非公開。おそらく保有資産と取引実績で決まるかと。

申込みは無料なので、とりあえず申し込んでみるかということでさっそく利用申請。

 

f:id:milkyaz:20180810220348p:plain

 

変更ボタンを押すと、申込入力画面が出てくる。

f:id:milkyaz:20180810222525p:plain

書類が6つ出てくるので、ひとつずつ目を通す。

全部開かないと、「同意/承諾する」ボタンが押せないという。

「書類開いたから目を通したんでしょ?何かあっても文句言わないでよね。」となんか形式的に合意を取ろうとするこの仕組みはどうも好きになれません。

 

申込完了。翌営業日には利用できるようになるようです。

f:id:milkyaz:20180810222551p:plain

 

なお、SBBO-Xは以下の条件を満たさないと利用権の獲得ができません。

「月末時点の預り資産が1,000万円以上のお客さま、
または、月末時点の預り資産が500万円以上で月末を含む月内に現物株式の取引が1回以上あるお客さま。」

 

私は「月末時点の預り資産が500万以上で月末を含む月内に現物株式の取引が1回以上あるお客さま」に合致。

預り資産は600万ちょっとしかないので、毎月取引をしないと権利がすぐにはく奪されてしまう。

預り資産には現物株式以外にハイブリッド預金もカウントされるので、合わせて口座振替しておきました。

せっかく申し込んでも、利用権なくなったら意味ないのでね。

利用できるようになったら、通常と何が違うのか実感するためにさっそく何か取引してみようと思います。

 

 

と、ここまで書いていて気付いたんだけど、今年からSBIでNISA口座開設して、NISA取引だと手数料0円じゃん。

特定口座での取引でないと恩恵受けられない、ガーン。。。

SBBO-Xの対象は国内株だけなので、NISA枠使い切るか大型株を購入しない限りは、恩恵を得られず体感レポートも書けないという残念な事実に今さら気付く。

 

まぁまた今日もお勉強になった、とポジティブに考えることにしよう。

人生トライ&エラー、今はたまにポテンヒットが打てればそれで十分。