脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

トルコリラには手を出していません

今日は市場暴落でにぎわっていますね。

夏季休暇で株でもはじめてみようかと思っていたサラリーマンが、マイナス祭りを見てそっ閉じしそうな展開です。

真夏のバーゲンセールだよ!買うなら今だよ!!、とは行かないのが人間の心理。

 

原因はトルコリラの大幅な値下がり。

トルコリラ」この言葉、7月末に聞いたばっかりです。

もうこれだけ話題になっているので、言っちゃいます。

実はたぱぞうさんセミナー後の、主催会社がおススメするFXとしてトルコリラを猛プッシュしていたんです。

milkyaz.hatenablog.com

 

セミナーではトルコがいかに希望に満ちあふれた将来性のある国であるか、さまざまなデータを持ち出して語っていました。

・人口ボーナス期である

・日本企業が現地法人を増やしている

GDP成長率が高い、これからも伸びる

Bloombergの2018年の魅力ある新興市場ランキング第二位

株価指数騰落率第二位(2016/4/1~2018/7/26)

・観光客も多い

スワップポイントが大きいから多少下落しても大丈夫

 

エルドアン大統領の政策が不安要素みたいなニュースを過去に見た気もするので、購入はしませんでした。

よく肝っ玉据わってるとか無鉄砲とか言われますが、さすがにFX未経験の私がよーしやってみよう!とはなりませんよ。

7月末のセミナー時点で23円でしたが、8/13時点で16円。

たった2週間で7円も下がっています。

いくらスワップポイントが大きいといえども、リカバーできないんじゃ。

 

主催会社は、「これまで別の商品を案内していたけど、急きょトルコリラに変えました」とやたら主張していました。

紹介されていたデータから見ると上がり要素しかないという感じなので、おそらく「買い」を前提に話をしていたと思います。

もしあれを聞いて購入した人がいたら、今頃真っ青なんでしょうか。

まったくFXかじったことないですけど、確かFXは「売り」から入ることが可能なはず。売りだったら少しは儲かったのかな。

 

一方的に提供されるデータだけでなく、自分でも情報収集は大事ですね。

証券会社はとにかく売りたいんだもん、良いことしか言わないに決まってる。

米国株セミナーのあとにトルコリラをぶっこんでくるマインドは嫌いじゃないけど(笑)。

 

明日も休暇なので、トルコリラには目も向けずバーゲンセール中のETFを買い増ししようと思います。

値下がりを見て今日買おうと思っていたのに、気が付いたら15時過ぎてました。

ドラクエ8やってると時間があっという間に過ぎてしまう。

なんとか夏休み中にドルマゲス倒したいんだよ!

↑いい大人が子供みたいなことを言っております。