脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

マネックスオンデマンドは投資の勉強に使えるツールです

米国株を始めると言ったものの、日本株と何が違うのかが分からない。

なんか基本のキから教えてくれるツールないかなー、と各証券会社のサイトを回っていたらこんなの見つけました。

ondemand2.monex.co.jp

 

各種テーマに沿ったセミナーを動画で見ることができます。

そしてテキスト(PDF)はダウンロード可能。

1.5倍速とか再生モードも選べるのは嬉しい。

過去に生配信されたものを、好きな時に好きなだけ見ることができる。

生配信時は、チャット形式で講師に質問もできるようです。

マネックス証券に口座持っていなくても見れるようです。

ということは「内容がないよう」状態かもしれませんが、初心者にはもってこい。

 

最近マネックス証券は使えないとばかり言っていましたので、ここぞとばかりに上げていきます(笑)。

 

今日は2つの内容を観賞してみました。

いずれも人気ランキングTOP5に入っています。

「税理士が語る「株式投資の税金」ここだけは要チェック」

「米国株入門セミナー 「米国株を始めよう!米国株投資の魅力とキホンを押さえる」」

 

株式投資の税金」は国内株を前提にしています。

配当金は配当所得、売却益は譲渡所得、課税方法が異なるんですよね。

しかも選択肢がたくさんあるので、何が何やら分からなくなる。

あまりうまくまとまってない感じはしましたが、まぁ許容範囲。

だって無料ですよ、わがままを言ってはいけません。

これまで確定申告をせずに無条件に20.315%をせっせと納めていましたが、やっぱり確定申告したほうが税金安くなるんじゃないかと思ってしまいました。

今のところ給与所得以外の収入は20万以内だし、給与所得も多くないので。

源泉徴収ありで設定しているけど、2018年度の確定申告って可能なんだろうか。

確定申告時期まで時間はあるので、ちょっと検討してみようと思います。

 

そしてお目当ての「米国株入門セミナー」。

1時間半の長編ですが、最後30分は質疑応答でした。

前半は日本株との違いや、税金の計算方法など基本的な内容で勉強になりました。

最後にマネックス証券での米国株購入方法をやっていました。

外国取引口座に資金移動→ドルに替える→米国株購入、という流れらしい。

たぶんどこの証券会社も大きな流れは一緒なんじゃないかと思います。

手数料とかまだ調べていないけど、おそらくマネックスではなくNISA口座のあるSBIで始めることになるかと思われます。

なお、さっそくSBIで外国取引口座を開設しようとしたら、「既に開設済みです」とまさかの警告メッセージ。

うーん、いつの間に。まったく記憶にございません。

慌てて状況確認しましたが、米国株を購入した形跡どころかドル替えした形跡もなかった。

あるとするなら、キャンペーンによるキャッシュバック狙いで開設したかな。

 

ということで、今回はマネックスオンデマンドで見ることができる各種投資セミナーをご紹介してみました。

各社有益なページはありますが、ただサイトを読むよりも、私は人の声を通したインプットのほうが好きなんです。

夏季休暇のおともにいかがでしょうか。