脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

2017年度はこの自治体にふるさと納税しました

2016年から始めたふるさと納税

昨年は一気に寄付金額を増やしてみた結果、返礼品が貴重な食料となりました。

ちなみに私はふるさとチョイスを利用しています。

 

さっそく、2017年度のふるさと納税結果をご覧ください。

f:id:milkyaz:20180918215551p:plain

どんだけ都城が好きなんだよ、って感じですね(笑)。

自治体ごとにご紹介したいと思います。

 

広島県尾道市

尾道浪漫珈琲が大好きで、帰省のたびに広島駅前のエールエールで購入しています。

広島人の中ではお中元・お歳暮で人気の品らしく、我が家にもよくおすそ分けが来ていました。

ここのゴールドスペシャブレンドは後味すっきりで飲みやすい。

コーヒー嫌いの私を改心させてくれた、大好きなコーヒーです。

ストックが切れてしまい通販購入しようと思ったんですが、せっかくならふるさと納税で手に入れようと思い14,000円も寄付。

銀座にある広島アンテナショップTAUで取り扱う日を待ち望んでいますが、そろそろ首をのばしすぎてもげそうです。それくら大好きな一品です。

 

香川県三木町

いつもお米を頂いている自治体があるのですが、ちょうどタイミング悪く取り扱いがなく探して見つけた自治体です。

同じような商品であれば、私は西日本の自治体を優先しますよ。

だって「ふるさと」納税ですからね、どうしても東より西びいきになります。

10kgと大容量で嬉しいんですが、一人暮らしでは消化するのが大変。

理想は5kg単位で袋が分けれていると嬉しいですね。

なお、ここに納税してからよくDMが届くようになりました。

地域の方も宣伝活動大変なんだなーと思ってしまいます。

 

岐阜県関市

言わずと知れた刃物の町。

ふるさと納税ではじめて食料品以外をいただきました。

大学入学時にいただいた包丁をずっと使い続けてきましたが、どうも切れ味が悪い。

ふと関市のことを思い出して、包丁をお願いすることにしました。

そして今ブログを書いていて思い出しましたが、これまだ使ってない。

台所の奥深くに眠ったままのようです。早く眠りから目覚めさせてあげないと。

 

・宮崎県都城市

ふるさと納税開始以来、牛肉はいつも都城市さんからいただいています。

一番使い勝手のよさそうということで毎回こま切れをチョイスしていますが、脂身がそんなに多くなくて使いやすいんですよ。

冷凍で来るので、いつも申込み後は万全の態勢で冷凍庫のスペースをあけてお出迎えしています。

冷凍のため慌てて食べる必要がないので、好きな時に好きなだけ使えて便利。

おかげさまで、ここ数年スーパーで牛肉を買った覚えがありません。

先日ツイッターでワンストップ特例制度の申請用紙と封筒の大きさがあってなくて不便とつぶやいたら、まさかの公式アカウントから検討しますと回答をいただきました。

牛肉は一生都城市のものを食べ続けると思います!(笑)

都城に限らず、宮崎県はなかなか魅力的な返礼品がある自治体が多い気がする。

ちなみに冷凍庫が大きい方は、同じく宮崎県は綾町の豚肉がおすすめです。

前に冷凍庫が豚肉祭りになってしまって今は自粛していますが、ジューシーでおいしかったですよ。

 

返礼品は結局食品ばかりでしたね。包丁だって料理関連だし(笑)。

欲しい返礼品で寄付先を選ぶのも、私は全然アリな考え方だと思う。

貯金に回せるお金があるなら、銀行に預けずふるさと納税に使ってもいいと思う。

先ほどの¥62,000は2018年度の税金から差し引かれますし。

税金前払いしたら返礼品がもらえる、と考えると利用しない手はないお得な制度です。