脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

低金利の時代なので、ドキドキワクワクする定期預金に預けてみよう

毎年3月の恒例行事となっていることがある。

それは広島銀行にて、「カープを応援しよう!定期預金」に預け入れること。

通常の定期預金との大きな違いは、金利カープの成績によって変動するという商品です。

変動金利というと身構える方もいるかもしれませんが、言っても定期預金なのでマイナスになって損することはありません。

安心しつつも、ドキドキワクワク要素のある定期預金です。

 

2018年度の募集要綱はこんな感じでした。

f:id:milkyaz:20180822232754p:plain

定期預金の金利が0.01%とすると、一番良い結果だと+0.10%となり、合計して0.11%が適用金利になるという仕組みです。

預入期間は1年間なので、また来年新たにカープ応援預金に預けることになります。

 

野球に詳しくない方に説明しておくと、カープは今年も優勝は間違いなし、3連覇しそうです。

そして観客動員数もここ数年高水準をキープしており、165万人どころか200万人突破すると思われます。つまり3年連続でプラス金利発生中。

 

しかし昔はもっとプラス金利よくて、2017年は+0.20%でした。

マイナス金利政策が始まったのと、カープが常勝軍団になったタイミングが一緒なために、あまり恩恵を受けられていません。

つい5年くらい前までは毎年5位で「定位置」と呼ばれるくらい強いチームではありませんでした。

でもカープは好きだし、自分の預けたお金が広島で使ってもらえるならいいか、と思って今年で預け始めて5~6年になると思います。

 

例年開幕前の2月から募集が始まって、6~7月末まで募集を行っています。

よってペナントレースの行方を見たうえで、預入するかどうかを決められるわけです。

私は毎年4月中に預入をしていましたが、ここ数年のカープ独走で4月初めには募集金額到達で締め切られることが多くなりました。

よって最近はネットバンキングから3月に申込みを行っています。

 

口座開設さえしてしまえば、広島在住ではない方も申込みできます。

地元ではカープ以外にも、サンフレッチェ(サッカー)を取り扱っている銀行もありますね。

広島以外でも、阪神や横浜を対象に同じような金融商品を取り扱っている話を聞いたことがあります。

 

今はネットバンキングの定期預金でも、キャンペーンがないと0.02%程度。

リスクを取るのが怖い方には、こういったドキドキワクワク要素のある定期預金に手を出してみることをおすすめします。