脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

米国株取引デビュー ~①日本円から米ドルへ両替~

ついに米国株取引デビューへの歩みを進めることにしました。

まずは日本円を米ドルへ両替するところからスタートです。

 

米国株をやり始めるまで「米国株なのでドルじゃないと買えないでしょ。まずは両替しなきゃ」と思ってました。

でもSBI証券の外貨建商品取引サイトを開いてみると、決済方法が「外貨決済」と「円貨決済」と選べるようになっているではありませんか。

f:id:milkyaz:20180826230525p:plain 

 

よくよく調べてみると、「円貨決済」と言っても別に円で購入するわけではなく、SBI証券がドルへ両替してから米国株を買ってくれるというもの。

至れり尽くせりなのは初心者には嬉しいですが、手数料がかかりそうな匂いがプンプンします。

SBI証券のサイトを探してみても、手数料に関する明確な記載が見つかりません。

グーグル先生に問いかけてみると、円貨決済のほうが手数料が高いという記事が散見されますが公式サイトでは見つけられず。

どこに書いてあるかご存知の方いたら教えてください。

 

まぁせっかくの機会だし素直に「外貨決済」したほうがいいと判断し、為替取引をすることに。

でもね、これも為替手数料かかるんじゃ?とふと思ってしまったわけです。

これは分かりやすいところに記載されていました。

外国為替市場レートにそれぞれ25銭の為替スプレッドを含めたレートです。」

為替スプレッド内に為替手数料が含まれるとのこと。

25銭と言われても高いのか安いのか分からんなぁ。

 

またまたグーグル先生に問いかけてみると、衝撃の事実が判明しました。

なんと住信SBIネット銀行の外貨預金を、SBI証券に手数料なしで移動できる!

さらに住信SBIネット銀行の為替コスト4銭、今ならキャンペーンで0銭!!

私はSBIネット銀行に口座開設しているので、使わない手はありませんね。

銭なんて単位、生まれてこの方使ったことないけど、やはり安いに越したことはないわけで。

手数料って言ってみれば手間賃ですからね、自分でできることならできるだけカットすべきです。

いやー、購入前に調べてみてよかった。

 

さっそくSBIネット銀行で外貨普通預金をしてみます。

今は日曜夜なので、リアルタイムでの取引はできません。

指値とかなんか条件が色々ありますが、まずはドルがないと取引が始まらないので「ウィークエンド」を選択。

国内株式取引風に言うと「成行」ってやつですね。

今まで成行注文なんて怖くてやったことないくせに、外貨預金という未知の世界では怖いもの知らずです(笑)。

とりあえず10万円ぶっこんでみます、直近のレートでは約898ドルになるはず。

f:id:milkyaz:20180826230558p:plain

 

賢い人はきっと為替の動きを見ながら、計画的にドルに両替するんでしょう。

この辺はこなれてきてから考えていきたいと思います。

サイトを見ているとSBIネット銀行では「外貨積立」というサービスがあって、いわゆるドルコスト平均法の要領で積み立てることができるらしい。

継続的に米国株投資をするなら、こちらを使ったほうがいいかもしれない。

外貨積立にも手数料無料キャンペーンは適用されるようだし。

 

約定は明日朝になるので、今日はここまで。

明日無事両替できていたら、SBI証券に移動させていきたいと思います。