脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

米国株取引デビュー ~③ついに米国株購入しました~

過去2回、米国株デビューに向けて準備を進めてきました。

まずは、住信SBIネット銀行にて日本円をドルに交換。手数料ゼロ。

milkyaz.hatenablog.com

 

そしてSBIネット銀行からSBI証券へ、ドルを移動。これまた手数料ゼロ。

milkyaz.hatenablog.com

 

本日はついに、米国株を購入します。

せっかくなので市場が開いている時間がいいな、ということで23時近くまで待ちぼうけです。

日本株と違って、リアルタイムに取引できるのも米国株の魅力の1つですよね。

 

デビュー銘柄は何にするか、考えに考えて・・と言いたいところですが、あっさり決めていました。

それはiシェアーズ S&P 500 ETF(IVV)」

個別株違うんかい!というツッコミは随時受け付けております(笑)。

 

私が米国株に興味をもったキッカケは、ブログにも書いたこの事件。 

milkyaz.hatenablog.com

S&P500に連動したETFを日本円で購入できる!

外国株取引じゃないから楽でよさそう!!、ということでさっそく手を出してみたんです。

しかしNISA枠で購入したのに分配金に課税されていて、しかも銀行口座に振り込まれてるし。

何も知らずにノリで購入して、まさにやっちまったな!状態。

 

それならドルで買えばいいじゃん、と米国株にたどり着いたわけです。

よって最初に買うのはS&P500に連動した海外ETFと決めていました。

SPY、IVV、VOOと何種類かありますが、経費率が安めで取引実績も多いIVVを選択することにしました。

 

前置きはさておき、それでは購入に進みましょう。

SBI証券にログインして、外貨建商品取引サイトに入ります。

検索窓に「IVV」を入力して、銘柄を表示させます。

「買付」ボタンを押してみます。

f:id:milkyaz:20180828233311p:plain

 

株数、価格、期間、預り区分、決済方法を指定する画面です。

決済方法以外は、日本株とさほど項目に変わりはありません。

今回は1株、価格は指値でチャレンジしてみます。

米国株は値幅制限がないらしく、成行はリスク高いと勉強したので。

まだまだNISA枠が余りまくっているので、預り区分はNISAを迷わず選択。

f:id:milkyaz:20180828233331p:plain

 

確認画面が出てきました。NISAなので手数料は0円。

ドル転・資金移動・購入まで手数料はなんとオールゼロです!

f:id:milkyaz:20180828233347p:plain

 

注文完了。あとは約定されるまで首を長くして待ちます。

f:id:milkyaz:20180828233404p:plain

 

試しに注文照会画面を開いてみます。

詳細ボタンを押してみると、どうやら約定済みのようです。

f:id:milkyaz:20180828233418p:plain

 

ついに米国株デビュー完了です!

カープの松山選手のヒーローインタビュー風に言うと、

「広島のじっちゃんばっちゃん、ウチ米国株やったよ!」(野球ネタですいません)。

 

始める前はなんだか面倒くさそうと思っていましたが、案外簡単に3ステップで購入できました。

何をすればいいのか見えないから面倒くさいと思っていただけで、調べてみたらどってことありませんでした。行動は大切ですね。

口座維持手数料もかからないので、迷っている方はまず口座開設!

悩むのは口座開設してからでも遅くありません。

 

今後は、個別株も視野に入れながら買い増ししていく予定です。

今年はもう国内株には手を出さないかもしれません、それくらいハマりそうです。

これから分配金や、もしかすると売却することもあるかもしれません。

動きがあればまたブログに書くことにします。