脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

これからの時代、収入が「給与所得のみ」は、1銘柄集中投資するくらい高リスクになりそう

毎日ブログを書きはじめて少しずつアクセスが増えているんですが、投資以外の記事を書いた時のアクセスが明らかに少ない(笑)。

すっかり投資ブログと化してしまった本ブログです。

世の中、投資に興味を持っている人、実は投資に勤しんでいる人って思った以上に多いのかもしれません。

 

もちろん投資にも力は入れていきたいのですが、それ以上に頑張りたいのが副業。

投資の世界では分散投資の重要性が説かれますが、複数の仕事を掛け持ちすることに対する世の中の風当たりはまだまだ厳しいです。

私の勤める会社はいわゆる大企業ですが、副業に対して明確な見解を出していません。

就業規則を読んでもそれっぽい記載はないけど、どんどん副業しなよなんて一言も言っておらず、周囲を見渡しても副業とは無縁そうな人ばかりです。

実はこっそりやっていたりするのかな・・・、いや、しないな(確信)。

 

60~70歳まで今の仕事、今の給与水準のまま会社が面倒みてくれるなんて思っていません。

それどころか早くて10年後には、吸収合併で会社が消滅していると予想しています。

吸収先の会社か関連会社への転籍になるのでしょうが、そうなるとどんな仕事をやらされることか。

雇われの身である以上、会社の都合に振り回されるだけで、やりたくない仕事をやらされることもあるでしょう。

社畜を抜け出したのも、顧客騙しのような仕事から逃げるため、というのが一番大きな理由でした。

一昔前と違って、大企業だから一生安泰という時代は終わりつつあるのです。

投資で言うと1銘柄に全額投資するのと同じくらい、会社からの給与だけで生計を立てるのは高リスクな領域に入り始めていると思います。

 

もちろん、投資も立派な副収入の一つです。

給与所得に加えて、投資による配当金・売却益で生計を立てるのもありでしょう。

でも投資って結果を予想して動くことはできても、100%望み通りの成果が出るわけではない。

それどころか、某Sルガ銀行のように、「地銀の優等生」と評価されていた会社がある日突然不祥事で吹っ飛ぶ可能性があるのだから。(まだ吹っ飛んでいないけど)

宝くじ購入に比べればリターンを得られる可能性は高いのですが、言って見れば「賭け事」と同じなんです。

分散投資の重要性が叫ばれるのも、賭けをするなら複数賭けたほうが当たりやすくなるだけの話だと思います。

給与所得のみに比べると多少のリスク分散にはなりますが、不確実×不確実なのであまりよいポートフォリオとは言えません。

 

私は今後「給与+ 投資+副業」の3本柱で収入を得られるようにしていきたいと思っています。

会社で働くのと違って、副業はやりたい時期に好き放題やって、やめるのもまた勝手。

(もちろんクライアントとの約束は守らないといけませんが)

自由度が非常に高く、ダメだと思ったら全く別のことをやればいいだけ。

自分が何に向いているのか分からないので、副業はいろんなものを体験してみるつもりです。

まずは先駆者の真似ごとから始めて、自分のビジネスモデルが作れて収益があげられるようになるところを目指しています。

一番の理想は何本も収益の柱ができることですね。

そうなると、安心して会社に辞表叩きつけて辞めることができます(笑)。

今はゆるふわ仕事だけど、評論家ばかりで決して自分から動こうとはしない同僚たちとずっと一緒に仕事を続けるのはだいぶストレスです。 

一緒にいると、自ら考え動くことができなくなりそうな危機感を覚えてしまうのです。

もしかしたら副業禁止かもしれませんが、とりあえずやってみてもし怒られてしまったら、「すみませんでした、辞めます」と言って副業ではなく会社を辞めればいい。

今すぐ会社辞めても15年くらいはプラプラできるだけの資産はあるのですが、ベーシックインカム的な給与所得があるうちに、何とか収益の柱をたくさん作りたい。

と、心意気だけは高い状態。

行動を伴わねばいけませんが、1年後の私はどうなっていることやら。。。