脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

J-REITでキャピタルゲインを狙うのは難しい?多額の含み損が出た話

仕事から帰宅するなり寝落ち、久しぶりに週2回もやらかしてしまいました。

ブログが途絶えまくっていますが、やる気はあるんです!

身体がついて行かないだけ。これが年を取るということか・・。

 

株式投資における収入には、インカムゲイン(配当金)とキャピタルゲイン(売却益)があります。

以前、J-REITは高額配当が狙える、というインカムゲインの話をしました。

milkyaz.hatenablog.com

J-REITにも当然ながら値動きがあるので、キャピタルゲインも狙うことは可能なはずです。

今日は、キャピタルゲインという目線でJ-REITの話を。

 

さっそくですが、これは某J-REIT銘柄の過去5年間のチャートです。f:id:milkyaz:20180915212140p:plain

2016年の4月あたりがピーク、その後値下がりしてずっと停滞を続けています。

ピーク時に購入した人は今頃真っ青ですね。

はい、私のことです!(笑)

 

このチャートの正体は、「8985:ジャパン・ホテル・リート投資法人」。

ホテル特化型のJ-REITです。

2015年の流行語、覚えていますか?

「トリプルスリー」、まさかの野球用語でしたね。

その後も何度もトリプルスリーを達成する山田哲人は本当にすごいとしか言いようがない。。。

って今日は投資のお話でした。油断するとすぐ野球に走ってしまう、いかん。

 

もう一つの流行語、それは「爆買い」です。

彼らは爆買いをするために国内のホテルに泊まっていくわけで、ホテル業界でもインバウンド需要が見込まれていました。

いわゆる「テーマ株」ってやつに手を出してしまったんですね。

しかも購入するには、時期的にも完全に流行遅れです。

 

みるみる株価が下がり始め、この銘柄で「ナンピン買い」デビューを果たしました。

いつか上がるかもしれないから今のうちに買っておこう、ではなく、日々膨らむ損失額を小さくしたいという思いから気がつけば8株も購入。

なまじかキャッシュが手元にあると、ナンピン買いが止まらない。危ないね。

 

7万円まで下がった時には、評価損益は「-100,000」円超えに。

それまで毎日チェックしていたマネックス証券のNISA口座、しばらくログインする気がなくなりました。

せっかく他の銘柄で含み益が出ても、こいつのせいで損益合計が常にマイナスなんですよね。赤文字はもう見たくない!

 

あれから2年、今の状況です。f:id:milkyaz:20180915212208p:plain

含み損はだいぶ減ったものの、相変わらずマイナスのままです。

7株になっているのは、今年1月に3,000円損を出しながらも1株手放したからです。

人生初の売却損です。しかもNISAだから損益通算できない、うぅ。。

最近はようやく8万円台前半で行ったり来たりするようになったのですが、なかなか超えない¥85,000の壁。

 

なおインカムゲインの話をすると、この銘柄はなんと配当が年1回の12月。

年2回の配当がデフォルトのREITの中では、完全に異端児です。

最近知ったんだけど、J-REITで年1回の配当ってこの銘柄だけらしい。

なぜこんな銘柄に手を出したのか、当時の私よ。

 

しかしながら2017年度に私が受け取った配当金は¥29,464。(8株すべてNISA)

利回り4.5%前後と悪くはありません。

キャピタルゲインだけ見ると吐きそうな悲惨な状態の時もありましたが、インカムゲインも含めてトータルで見るとちゃんと黒字なんですよね。

2016年度にも¥27,360配当を受け取っているので、もはや今手放してもちゃんと収支プラスなんです。

 

時期さえ間違えなけばキャピタルゲインも狙うこともできますが、やはりJ-REITインカムゲイン目的で長期保有が一番という結論です。

高配当なので、多少値下がりしても、その分ちゃんと補ってくれますからね。

J-REITフェアがいよいよ来週に迫ってきました。

いったいJ-REITが何者なのかをよく知るいい機会だと思います。

参加無料なので、私も参戦してきます!→Jリートフェア2018