脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

「服のバーゲンセールには殺到するのに、株のバーゲンセールでは誰も買わない」

暴落で世の中がザワついていますが、いかがお過ごしでしょうか。

会社にて身に覚えのない仕事でMVP表彰されてしまい、心がザワついているmilkyです。何企んでるんだろう、怖い。。

 

本日のタイトルは、株主優待でお馴染みの桐谷さんがセミナーで発した言葉です。

服はバーゲンでしか買わないくせに、なぜか株は高値掴みをしてしまう不思議。

決して狙って高値掴みしているわけではないのになー。

服は新発売から値下がりするだけでセール時期もだいたい決まっているけど、株は値上がりも値下がりもするしセール時期も読めません。

先の読めないものに関しては、人間どうしても不安だと思ってしまうものです。

上がると分かっていればセールで躊躇なく爆買いするのですが、さらに下がるかもしれないと考えると手が出せない。

そして躊躇している間に再び上昇し、結局はリスクを背負って爆買いした人が得をするという世界。

 

ブログを真面目に書き始めてから、はじめての「バーゲンセール」です。

せっかくなので、お試しでセール品を購入してみたくなりますよね。

ところが、今日は指をくわえて見るだけでした。

これと言って狙っていた銘柄がまったくなかったんです。

普段から欲しい銘柄を決めておかないと、いきなりはじまったセールに対応できずにセールが終了してしまう。

これは服のバーゲンセールも似ています。

特に欲しい服はないのにとりあえず行ってみるかと街に繰り出して、よいお買い物ができた試しがありません。

せっかく出掛けたしセールで安かったからと買った服は、タンスの肥やし率の高いこと。

今とりあえず何か銘柄を買っても、結局塩漬けしそうな気もします。

 

何が言いたいのか、書いていてよく分からなくなってきました。

動くべきか指をくわえて見守るか、さまよっているゆるふわ投資家の独り言になってしまいました。

投資方針くらいはいい加減本当に固めたほうがいいな、と最近切に思います。

 

そしてアンダーコントロールできない株価を相手に、配当・譲渡所得だけで生きていくのは本当に難しい。

もし専業投資家として今日のような状況に遭遇したら、頭クラクラじゃ済まないかも。

収入は複数の柱を持っておくに越したことはないなと改めて感じた次第です。