脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

TOBとなったNTT都市開発(8933)、売却完了です

TOB発表後、散々迷った挙句、通常通り売却することに決めたNTT都市開発(8933)。 

TOB価格ぴったしの指値で売り注文を出したのは先週末。

milkyaz.hatenablog.com

今週は米国株・国内株ともに株価が急落してしまいましたが、影響は受けないだろうと思っていました。

しかしTOB買付価格1,680円に届かず、ずっと1,677~1,679円の間をウロウロ。

そもそも買付価格で売れるという考えが甘かったのか、指値下げるべきかと私もオロオロ。

 

おそらくTOB価格からマイナス2~3円で大量に買い集めて、NTTに買い取ってもらって儲けようとする投資家が存在するんでしょうね。

もし1,678円で100株購入すると、(1,680-1,678)×100株=200円の収益。

購入手数料が100円かかったとすると、たった100円の収益。

でも10,000株買えば、10,000円の収益。

今の混沌とした相場で確実に儲けることができるので、資金力のある人には美味しい話なのかもしれない。

 

その後、週後半に私の人生プランをゆるがす出来事が起きてしまい、すっかりこの子の存在を忘れておりました。

昨日、自宅にTOBのお知らせと称する分厚い封筒が届いて思い出す始末。

アプリを開くと約定通知あり、ちゃんと金曜日に売却できていました!

 

f:id:milkyaz:20181028154441p:plain

取得価格:1,063円、売却価格:1,680円。

100株保有なので、(1,680-1,063)×100株=61,700円の売却益となります。

残念ながらNISA枠ではないので、売却手数料と税金を抜くと49,000円くらいの売却益。

実はTOB前から手放すタイミングを探っていたので、思いがけず高額で売却できてほっとしております。

 

ちなみになぜこの会社の銘柄を購入したかと言うと、子供の頃からの憧れの会社だったから。

地元に「基町クレド」というショッピング施設があるんですけどね、それを作ったのがNTT都市開発の前身の会社だったんです。

完成当時はまだ小学生だったんですが、めちゃくちゃ都市的で近未来なデザインで、子供心ながらすごいなーと憧れを抱いて。

当然お買い物できるお金は持っていないので、パセーラ内に変則的に配置されたエスカレーターをよく登ったり降りたりして遊んでいたものです。

お時間ある方は、wikipediaに外観写真ありますのでご覧になって下さい。

基町クレド - Wikipedia

 

中学生になってからクレドの駐輪場を良く利用するようになって、ふと壁に「NTT都市開発」と書いてあることに気付いて、ずっと心に残っていました。

国内株を始めてどこの株を買おうと思った時に、この会社をふと思い出したんですよね。

なんだかんだ言ってもNTTだし、安定しているかなと。

上場廃止となってしまうのは寂しいですが、子供の私にワクワク感を与えてくれて、大人になった私にTOBとは何ぞやを教えてくれて、ずっと私の心に残り続けると思います。

また個別株購入の基準がテキトーであることを晒してしまいました(笑)。

それでも大損することはなかったのが過去相場。今は厳しい時代・・。