脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

マリモ地方創生リート(3470)で、地域にも分散投資

リートの投資対象となるオフィス・住居・物流施設。

どうしても都市部に人が集まるので、投資対象もおのずと首都圏や大阪などの大都市が中心になります。

投資法人の地域別取得額比率を見ていると、だいたい7割くらいが首都圏に集中。

もし東京で大災害が起きた日には莫大な修繕費が発生し、資金繰りが悪化して倒産する投資法人も出てくるかもしれません。

リートも地域へ分散投資を図って行きたいところです。

 

現在欲しいと思っているのが、マリモ地方創生リート(3470)。

「地方創生」と名乗るだけあって、なんとポートフォリオの85%が首都圏以外の物件。

名前から北海道の企業と間違われるそうですが、実は広島の会社なんです。

スポンサーは広島に本社を構える「マリモ」という不動産会社。

1970年創業とのことですが、広島人ながら存じ上げませんでした。

調べて見ると、「ポレスターマンション」というブランドでマンション事業をやっているそうです。

聞いたことがあるような気もしますが、思い出そうとすると「ポラスで暮らそう~♪」という別会社のCMが頭をよぎって邪魔をする。。。

どうやら広島特化ではなく、全国の地方都市で物件開発をしているようです。

名前聞いたことなかったのは、こういうことか。

 

サポート会社として全国の地銀がついていて、物件情報の提供をしているというのもおもしろいですね。

広島銀行が筆頭と思いきや、三重銀行みちのく銀行足利銀行など全国の地銀が名を連ねているのが意外です。

いわゆる「総合型リート」ですが、住居・商業施設で8割近くを占めています。

取得物件も広島のものはほとんどなく、全国各地に点在しています。

 

上場が2016年7月とまだ日は浅いですが、少しずつ機関投資家の割合も増えてきているとのこと。

初めは個人投資家が中心だったそうですが、地域特化でも業績が順調に伸びていることもあり、機関投資家にも認められ始めているとは社長の談。

J-REITファンで話をしていた社長さん、まだ40代半ばくらいで若そう。

都心一極集中の流れの中で、地域に重点を置いた活動をしている会社は応援したいものです。

 

2018/11/26時点の利回りは6.29%とかなりの高配当、投資口価格は¥108,600です。

¥107,900くらいで購入できないかなと指値で様子見していますが、次の決算が12月なので株価が上昇する前に早めに購入したいところ。

出来高が少なく流動性にやや懸念がありますが、様子を見ながら徐々に買い増しできればと考えています。