脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

賃貸契約の更新料が高すぎるので、銭闘してみようと思う

2年に1回、マンション賃貸借契約の更新時期がやってきました。

更新料だけで1ヶ月分の生活費が軽く飛んでいく、とても憂鬱な儀式です。

ついにそのご案内が届いてしまいました。

 

①更新・契約料:¥126,000(家賃の1.5ヶ月分)

②住宅総合保険:¥20,000(2年分)

③24時間安心サポート:¥21,600(2年分)

①~③合計¥167,600。高いよ、高すぎるよ!

 

わたくしmilkyは、管理会社と戦闘ならぬ「銭闘」することをここに宣言にします。

以下の通り攻めどころは色々ありそうなので、勝機はあると思っています。

  

・①更新・契約料を1ヶ月分にできないか?

うちのマンションをネットで検索すると、最近の契約はどれも更新料を1ヶ月に設定しているようです。

新築で今の物件に入ったので、強気設定で1.5ヶ月となっていたのでしょう。

もし勝ち取ることができれば、¥42,000の減額になります。

 

ただいきなりこの手を繰り出す予定はありません。

上層階の賃料<我が家の賃料であることをネタに、まずは賃料減額交渉を行ってみます。

それがダメだった時の奥の手にするつもりです。

ちなみに4年前も賃料減額交渉に挑んだものの、賃料ではなく管理費月額¥3,000引きで決着した過去があります。

賃料が下がることで、もれなく更新料も下がりますからね。今度こそは!

 

・②住宅総合保険をプラン格下げするか、別の保険会社を使えないか?

これまで管理会社指定の保険会社を使ってきましたが、正直手厚すぎます。

家財保険金額665万って、物欲のない私の家財合計はどう高く見積もって数百万程度かと・・。

プランを格下げすれば補償金額も保険金額も下がるので、ぜひ見直したい。

プランがなければ、他の保険会社と契約できないか交渉することになります。

¥5,000くらい下がると嬉しいな。

 

・③24時間安心サポートに加入しない

鍵をなくしたとか、室内の設備が壊れた時に初期対応が無料になるらしい。

必要性をまったく感じないし、住宅総合保険よりも高いってどういうことよ?

昨年オートロックの内側に止めていた自転車を何者かに破壊されたんですが、何の保障もしてくれなかった時点で用なしです。

加入しなければ¥21,600がまるまる浮くことになります。

 

これだけ高い高いと文句言っていますが、今の物件は社畜真っ只中の時に探しだしたお気に入りの物件です。

単身用の物件なのに、キッチンが広めという本当に稀少な物件。

会社からやや遠いけれども、引っ越す気はまったくありません。

少しでも出費を減らせるように頑張ります!

また結果はブログにてお知らせします。