脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

身に覚えがないのに、2019年のNISA枠が勝手に使いこまれる事件発生!

2018年に開始した、米国ETFの自動買付。

NISA枠を使って、急落にもめげず、ゆるりと投資して参りました。

結果は例のごとくのマイナス祭り!

f:id:milkyaz:20190102231622p:plain

 

2019年はいったん設定を見直そうと、年が明けてから自動買付設定を解除。

そういえば2018年のNISA枠、予定通り使い切れたかな?と確認してみたら。

f:id:milkyaz:20190102231649p:plain

あれ、約5万も余っているではないか。

それどころか、なんと2019年のNISA枠に既に値が入っている!

誰だ?私のNISA枠を勝手に使ったやつは??

 

嫌な予感。心当たりはある、12月末に自動買付した米国ETFだ。f:id:milkyaz:20190102231923p:plainあ”ぁぁぁぁぁーやってしまったー!

毎月13日と26日に買付するよう設定していたのだけど、12/26買付分が年末年始で国内譲渡日が1月にずれこんでしまっていたのだ。

いつもだと国内約定日から2営業日後なんだけどね、完全なる見落としです。

正月早々やらかしてくれるじゃないか、私よ。

 

それにしても、何の断りもなく勝手に2019年のNISA枠使うのはどうかと思うぞ。

もし私が2019年に別の証券会社でNISA口座を開設しようとしていたら、既に実績が付いてしまったせいで完全アウトだった。

2019年もSBI証券で心中する予定だったから良かったけど。

きっと手動で買付する時は警告表示くらいあるんだろうけど、自動買付だと気付く機会がない。

こればかりは自分で気をつけるしかないですね。

以上、年末にNISA枠で自動買付する時は気をつけましょうというお話でした。

まだ年始なので、また360日後くらいに思い出すようにします。

(↑自分に言い聞かせています)

 

2019年のNISA枠をどう使おうかとウキウキしながら考えていたのに、早々に心折られた気分。

今年も確実に120万以上ぶっこむので、NISA口座と特定口座の使い分け方法を考えていたのに。

これは、NISA枠は外国株一本で行けという神のお告げなのだろうか。

NISAだとやや割高な外国株取引手数料がタダになるし、悪くない選択だと思う。

株価以外に為替変動もあるので、キレイに使い切るのはなかなか難しいけれどね。

なんだかんだで、外国株を買いつつもたまに日本株という使い方に落ち着きそうな予感。。