脱勤め人&億り人を目指す、30代独身ゆるふわOLのブログ

ゆるふわ投資家の独り言ブログです。自立したい!

住信SBIネット銀行で米ドル為替コスト0円セール開始!

正月ボケを引きずったまま、新たな1年が始まってしまいました。

今日、会社のパソコンのパスワードを何度間違えたことか。

大型連休は嬉しいけど、休みすぎるのも考えものです。

 

ふと住信SBIネット銀行のサイトを覗いてみたら、本日1/7から米ドル為替コスト0円セールが開始になっていました。

外貨預金セール | 住信SBIネット銀行

 

アパレルに比べるとやや遅いですが、待ちに待った為替バーゲン。

外貨積立の場合、通常2銭(片道)のところ、なんと0銭(片道)。

1円玉より少額の硬貨は持ったことないので微々たる金額に見えますが、たった2銭でも積もり積もればそれなりの金額になります。

現在やや円高傾向なので、今買わないでいつ買うの??今ですよね!

 

ということで、さっそく外貨積立の設定を変更しました。

(変更前)

頻度:毎週木曜、1回あたりの積立額:¥13,000

  ↓

(変更後)

頻度:毎日、1回あたりの積立額:¥3,000

 

為替は毎日変動するので、一気に高額をドル転するよりコツコツ積み立てたほうがいいに決まっています。

これまでは手数料を気にして泣く泣く週1回の積立をしてきましたが、思い切って毎日積立に変更しました。

3/29(金)までの期間限定なので積立額は多めにしています。

設定解除を忘れそうで怖い・・。

 

こうなると、米国ETFの定期積立を再開したくなるわけです。

昨年自動買付のお手軽さを知ってしまったゆるふわズボラー投資家としては、もはや外せない選択肢です。

まだ2019年のNISA枠の使い方を決めていなかったのですが、SBIネット銀行の策略(?)にまんまとハメられそうです。

今年もつみたてNISAではなく通常のNISAなので、投資可能額は120万と十分すぎる金額です。

80万程度を外国銘柄、残りの枠で取得単価の安い日本株でも漁るのがいいかもしれない。

せっかく年末に急落したので、チャチャっと銘柄をいくつか見繕って定期積立を始めようと思います。

今年は銘柄の中に、米国債券も組み入れたいと思っています。

安全資産であること、さらに利回りが上がってきていること、たぱぞうさんブログの受け売りです。

外国銘柄取引はまだまだひよっこなので、個別銘柄は今年も見送りかな。

 

こうやって妄想している時が一番楽しいですね。

ただ今年はスピーディーに動くことを目標の1つにしているので、さっそくこの後銘柄選定と買付設定をしようと思います。

こんなことやってるから、また寝不足になるんだろうな。

でも楽しいからしょうがない!